インタビュー一覧

アコレは夢を実現に変えてくれる会社

ストアオペレーション部 東京第3エリアマネージャー

齋藤 洵(さいとう じゅん)

スタッフの経歴
2013年 入社後4ヶ月間、店舗サポートとして様々な店舗で実務を習得。
2013年 新店である蓮根2丁目店の単店店長へ就任。
2014年 既存店との2店舗兼任店長へ就任。
2015年 高島平1丁目店と西台2丁目店の兼任店長へ着任。
2017年 小竹向原店と千川店の兼任店長へ着任。
2018年 エリアマネージャーへ就任し、東京第3エリアを任される。

アコレに入社して

元々は勤めていた会社がイオングループに入り、その後分社化し、アコレ社員としてスタートしたのですが、アコレは人間関係が分かりやすく、色々なアドバイスをくれる先輩方が多い会社でした。そこからくるのか、社員のコミュニケーションもとりやすい環境にあって、店長とエリアマネージャーとの会議や店舗巡回などで店舗の問題課題の話ができ、問題解決へと実行を移しやすい環境にある会社だと思いました。

詳細を見る

努力が報われる会社

東京第5エリア アコレ船橋本町6丁目店 店長

住野 公美(すみの ひろみ)

スタッフの経歴
2009年5月 アコレ練馬高松店にコミュニティ社員として入社。
2015年6月 長時間コミュニティ社員となり、店長代行の役割を担う。
2017年3月 社内試験に合格し店舗サポートとして複数店舗での勤務がスタート。
2018年2月 社員登用試験に合格し、翌月に正社員として登用入社。
2018年3月 船橋本町6丁目店 店長となる

*「コミュニティ社員」・・・アコレでの、パートタイマーの総称

コミュニティ社員時代

最初は小売りには全く興味が無かったのですが、新聞折込に入ったアコレの新店スタッフの求人をみて気軽に応募しました。
元々人と接する仕事をしようと思っていたので、人とのコミュニケーションが必要な仕事に抵抗はありませんでしたが、店舗業務を習得していくうちに売場を作るのが好きだと発見、徐々に任せてもらえるようになり、とても嬉しかったです。
また、店舗サポートチームの配属となり色々なお店で業務を行う中、作業手順書(マニュアル)の制作に携わることになりました。作成した内容を前社長が自らチェックして、直接ダメ出しやアドバイスを頂くなど、コミュニティ社員としては夢のような経験を積ませて頂き、モチベーションも上がりました。

詳細を見る